ちんから峠

読むもの見るものに影響される

花神〈上〉 (新潮文庫)

司馬 遼太郎 / 新潮社


今年の冬は、大村益次郎の本を読んだので、湯豆腐をよく食べました。
豆腐って、選ぶの結構難しいんですよね。「遺伝子組み換え大豆は使用していません」と書いてはあるけど、どこ産の大豆なのかは明記してなかったり。「国産大豆使用」と書いてあっても、「遺伝子組み換え大豆ではない」とは書いてなかったり。これは納豆にも同じことが言えます。
結局県内のお店の、県内産大豆100%使用のものをよく買いますが、1丁350gで200円くらいです。
最近、私の大好きな三和豆友水庵の男前豆腐をあまり見かけなくなったような気がします。波乗りジョニーの類は多いんですけどね。

c0013368_21555736.jpg
先日はNHKで「忍たま乱太郎」を見ていたら、久々知兵助が作ってた豆腐料理が美味しそうだったので、真似して作ってみました。
【豆腐ステーキ】木綿豆腐1丁を水切りして4等分。片栗粉をまぶしてフライパンで焼き色を付ける。みりん・しょうゆ・酒・砂糖各大1で味付ける。大根おろしを乗せる。終わり。
自画自賛になりますが、とっても美味しかったですよ~。写真は1/2量ですが、1丁分ひとりで食べちゃいました(笑)。
[PR]
by wasanegi | 2011-03-27 22:00 | 食道楽
<< 豆腐料理その2 お米パワー >>