ちんから峠

カテゴリ:本( 62 )

出張先での暇つぶし

c0013368_12263845.jpg
久し振りに名古屋出張に来てます。味噌煮込みうどんでも食べに行こうかと思っていましたが、なかなか風が強いので外に出るのはやめにして、引きこもり決定です(わたし実は出不精なのよ)。

最近、村上春樹を何冊か立て続けに読みましたら、男女のねっちりとした濃厚な感情に少々胸焼け気味になってきました。ので、今回の出張にはちょっと違った種類の本を選んでみました。
松本清張『巨人の磯』と、東野圭吾『変身』。
『巨人の磯』は、短編が5つ入ってます。表題作と『冷遇の資格』を読み終わりました。

…コワイです。あまりのグロさに、おやつの甘夏を食べる手が止まりました。うげげげげ。
いや、物凄く面白いんですけどね。もうちょっと読後感の爽やかなものも持ってくれば良かったなぁと思いました。
このままじゃ今夜は悪夢を見そうですわ。サツマイモとフランスパン…。ぞぞ~。

後でコンビニ行って「こち亀」でも買ってくるかな…
[PR]
by wasanegi | 2009-03-28 12:52 |

これ読んでます。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

村上 春樹 / 講談社


あまりにも有名すぎて、今まで手に取ったことがありませんでしたが、今度映画化されるという事で読んでみることにしました。この方の教訓を踏まえて、上下巻まとめて購入しました。このタイトルでは買い間違えしないとは思いますが、念のため(笑)。
[PR]
by wasanegi | 2009-01-10 15:10 |

今読んでる本。

ぼくは猟師になった 千松 信也 / / リトル・モア

野生動物と体当たり対決。すさまじい若者です。
[PR]
by wasanegi | 2008-11-08 19:40 |

猫がひとり減ってから

ねこに未来はない (角川文庫 緑 409-2) 長田 弘 / / 角川書店

母が読む本は、これ。


ピラミッド帽子よ、さようなら (1981年) 乙骨 淑子 / / 理論社

私が読んだ本は、これ。
チョココロネと、海苔のたっぷりついた大きなおにぎりが食べたくなります。


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 エリコ ロウ / / 扶桑社

アメリカインディアンの教え、特に死生観には学ぶべきことが多いと思っているので、こんな本も読んでみました。


ちなみに今ちょうど出張から帰ってきたばかりです。我ながらとんでもない仕事だと思いますわ。
今日は1日休みなので、猫らと一緒にゴロゴロします。残念ながら私の喉は鳴らないので、床をゴロゴロします。


私の右側に転がってるもの →
[PR]
by wasanegi | 2008-09-16 03:17 |

僕とポーク

僕とポークほしよりこ / / マガジンハウス
すみません、また漫画です。
『きょうの猫村さん』の作者が他のも描いてるとは知らなんだ。
これは結構泣けます。ブーちゃん…。
[PR]
by wasanegi | 2008-07-28 21:06 |

うちは田舎ですので

蛇を踏む 川上 弘美 / / 文藝春秋
昨日、ヤマであやうく蛇を踏みそうになってびっくりしました。蛇は見るのは好きですが、踏んだり食べたりはしたくありません。
はー焦ったぜ、と汗をふきふき帰ってくるときに、こんなタイトルの本があったなぁと思い出しました。読んだ事は無いけど、これを機に買ってみるかな、と思いました。まだ注文してませんが。
それにしても今年は蛇をよく見かけます。何かの前触れでしょうか。
[PR]
by wasanegi | 2008-07-03 21:43 |

ないもの、あります

ないもの、あります クラフト・エヴィング商會 /
/ 筑摩書房
よく耳にはするけれど、一度として見たことのないものたち。例えば、『目から落ちたウロコ』。『左うちわ』。『自分を上げる棚』。
そんなものを取り扱っている謎の会社・クラフト・エヴィング商會の商品カタログ(?)です。
電車の中では読めませんね。思わず笑いがこみ上げてくる、そんなユーモア本です。
私は『堪忍袋の緒』が欲しいです。この商品は、とある下町職人さんが「てやんでい」とつぶやきながらひとつずつ手作りしているそうです(笑)。
[PR]
by wasanegi | 2008-06-17 19:02 |

駄菓子のような芸術品

駄美術ギャラリー 現代美術二等兵(ふじわら かつひと&籠谷 シェーン) / / マガジンハウス
この本、めっちゃくちゃ面白かったです。
「サモトラケ2ヶ」「万能ねぎ」でお腹が痛くなるほど笑いました。
駄美術手帖』もステキです。


More
[PR]
by wasanegi | 2008-01-23 18:35 |

朝から晩まで

今日は一日中仕事でしたので、プラモデルを作る事ができませんでした。残念なり。
待ち時間がたくさんあったので、友達から借りてる「BLEACH」を読み進めました。戦闘系少年漫画ゆえにずっと読んでると疲れるので、手塚治虫や西原理恵子などの本も持って行って読んでいました。

漫画ばっかりじゃん。反省。


最後のアジアパー伝
 鴨志田 穣 / / 講談社

鴨ちゃんは真面目すぎたんだよね。泣けます。
[PR]
by wasanegi | 2008-01-06 22:37 |

今年のAmazon注文状況

12月に入ると、色んなところで今年のまとめに入ってる人々を見ます。
私もふと、今年Amazonでどんな買い物をしたか、を見返してみたところ…
HATSさん、何か下さい。と言いたくなるくらい、H太郎系(って括って良いのかしら)のCDやDVDしか買っていません。総額あえては言うまい。
しかも今年初の買い物は「日本以外全部沈没」。一緒に注文したのが「タナカヒロシのすべて」ですって。さて来年はどうなる事やら。

プラットホーム 石黒 加那 / / 日本文学館

こちらは最近購入した、まともな(?)本。
若い女の子が書いた詩集です。
[PR]
by wasanegi | 2007-12-18 19:49 |