ちんから峠

猫ベッド

今日は灰色猫を病院に連れて行って、持病の咳を抑える注射を打ってもらって飲み薬を貰ってきました(6,500円)。病院に行くと、いつもいじらしいほど我慢して良い子なので、帰りにジョイフル本田で猫用のベッドを買ってあげました(2,400円)。ところが、
c0013368_17585147.jpg
「一番乗りはボクです。なかなか良いですね、これ」

c0013368_180731.jpg
ひとつあくびをしたら、

c0013368_1802635.jpg
すっかり殿様気分。「おーい、茶を持って参れ~」
自分の抜け毛玉で遊んだり、こんな怠惰なじゃれ方をしたりして、新品のベッドを毛だらけにしてどこかへ去っていきました。


c0013368_185128.jpg
黒い毛だらけのベッドに、遅れてやってきたお嬢。ここでもあんたは控えめなのね(涙)。どうですか、座り心地は? 「付属品のおもちゃがホネの形してるのが気に食わないわ。なんで魚じゃないのよ」 …タグには“小型犬・猫用”って書いてたから許してよ。

c0013368_1864773.jpg
「ボクのベッド、取られた~」 いえいえ、これはお嬢に買ってあげたのですよ。
本当は、2匹で入れる大きさのものを買ってきたつもりだったのですが、黒猫一匹でいっぱいいっぱいだったのは予想外。こいつ、やっぱでかいわ。

c0013368_1883624.jpg
姫とお付のじいや、みたいな構図でおさまりました。先に入ってる猫を邪魔しない、という暗黙のルールがあるようです。うちの猫たちはそこいらの人間より社会性があると思いました。



c0013368_18132749.jpg
お付のじいやは今日もこんなファニーフェイス!
[PR]
by wasanegi | 2006-05-22 18:03 | 猫だらけ
<< えっへっへ。 映画いろいろ >>