ちんから峠

週末からのまとめ。

本当によく遊びました。



7/30(日):実家近くの祭りを覗きに行って、ピカチュウのハッカパイプを買う。思ったよりハッカ味が薄い。
c0013368_1924536.jpg
市民神輿(?)の一部。何じゃこの花は?みこしってこんなのだったっけ?

c0013368_19271111.jpg
と、思っていたら、ちゃんと金ぴかの「これぞお神輿!」というのが現れてホッとしました。なかなかの大盛況で、人ごみでうまく歩けない。

c0013368_19281599.jpg
金魚すくいとか

c0013368_19283519.jpg
あんずあめは永遠に不朽の屋台!
北海道に絶対にある「いももち」は、関東では見た事がない。香川には「東京ケーキ」と呼ばれる、小さなカステラみたいなものを売る屋台があるそうだ。いろいろご当地ものがありそうで、調べてみたら面白いかもしれませんね。


c0013368_1931261.jpg7/31(月):西新宿の「芸能花伝舎」という場所で行われた明和電機のイベントに参加。私は明和電機の社長と、科学者であり思想家である清水博氏との対談を聞きに行ったのだが、30日・31日と2日間ワークショップが行われていて、それの発表会ミニライブがおまけについていました。障害のある人も無い人も一緒に音楽を楽しむ、というコンセプトで、明和電機がお得意の「100ボルト電流でノックをする機械」でガラクタを叩いてリズムを作るパフォーマンスを見せてもらって、大いに楽しみました。観客より発表する人の人数の方が多いの(笑)。ワークショップ参加者たちの笑顔が本当に素敵でしたよ。工員さんのベースも素敵でした。何より、社長の生ギターを久しぶりに聞けたのが収穫でございました。あとトイレに入ってくところを間近で見られた事(馬鹿)。タイチくんの靴下が女物っぽかったのもマニアとしては面白かった(大馬鹿)。

肝心のディスカッション『生命現象から創造性を考える』の内容は、非常に複雑だったので私の粗末な脳みそでは理解しきれていないので文章化するのはやめておきます。参考までに、こんな感じ。のお話しでした。


8/2(水):友人5人とキューバ料理。お店の様子は昨日載せた写真のように、月に2・3回はライブが行われるという広い空間。そこらじゅうに民族楽器(主に打楽器)が置いてあって、うろうろ見てまわるのも楽しいです。そして肝心の食べ物は、と言いますと・・・
c0013368_2074096.jpg

肉、どーん! 400gくらいのステーキ。
すみません、これしか写真撮ってないんです。飢えたハイエナのような人間ばかりだったので、テーブルにお皿が置かれたとたんにワッ!と無くなってしまうので撮る機会を逃しまくりでした。コースで頼むと、普通の洋食みたいな感じに出てきます(去年ランチを食べに行った事があるのです)。が、今回は皆がそれぞれ食べたい物を注文していきました。覚えているのを書き出すと
◎バナナのフライ(あまり甘くないバナナが輪切りの天麩羅状になってた)
◎豚バラのソテー(塩コショーのみと思われるが、肉が旨い)
◎野菜スープ(キノコたっぷりのコンソメスープ)
◎アボカドのサラダ(皮が入れ物になっていて可愛い)
◎ワカモレディップ(複雑な香辛料のかほり。チップはドンタコス?)
◎ホタテのマリネ(カクテルグラスにお洒落に少量)
◎チキンソテー(キャラメルのような甘いソースがかかっていて、ソースだけ舐めたら「?」という味なのに肉と一緒に食べると絶品!何だこのソース?)
◎ビーフステーキ(上の写真。一人じゃ絶対無理。外国のステーキ!という感じの結構固めの歯ごたえ。ミディアムレアで中はジューシィ)
◎タコス(豚と豆を辛く煮たものと、鶏ササミサラダみたいなのの二種類。チーズのソースが別に付いてきてた。皮が足らなくて最後は具だけ食べてた)
◎ハーブと鶏の炊き込みご飯(薄茶色の謎のご飯。具体的にはフェンネルが入ってる事しか分からなかったけど、スースーした感じはミントか?分からんけど、美味しかった)
◎ココナッツミルクプリン(濃厚!美味!でも量が少ないよ~)

・・・どこがキューバなんだか分かりませんね。あ、メニューがスペイン語で書いてありましたよ(それだけか)。お酒は、チリワインとか置いてありました。カクテルはラムベースとテキーラベースのものが主。友達はビールのテキーラ割り(濃い)をガバガバ飲んで鼻息を荒くしていました(笑)。私は軽めにラムコークなぞを頂きました。こんだけ食べてそれなりに飲んで、1人3500円。安い。
ひとつひとつが結構な分量なのに、ごはん粒ひとつ残さず完食したのでお店の方に「こんなに綺麗に食べて頂いてありがとうございます!」と言われました。そりゃー美味しいからですよ!
このお店、社長がマロンちゃんという犬。毎月第一日曜日は「わんこデー」なので犬連れ入店OKで、その日は犬用のメニューもあるそうです。自分が犬連れじゃなくても、いろんな犬に会えるから楽しそう。お店から帰る時に社長のマロンちゃんが挨拶に来てくれました(これも写真撮り逃す)。なんかやたら私のニオイをかぎまくっていたのはきっと猫臭がするからと思われる。柴とビーグルのあいのこのような可愛い子でした。
お店はこちら「La Clave Casa de Marron」。今度ラテンジャズのライブを観に行ってきまーす。
[PR]
by wasanegi | 2006-08-03 20:43 | 明和電機
<< もしもし 今日はここ。 >>