ちんから峠

<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いちご摘み

c0013368_12395349.jpg
むかーしむかし、誰かが植えてそのまま野生化してしまったいちごの実が赤く色づいてきましたので、ゴソゴソと摘みに行って来ました。…が、ナンタルコト。ありんこだけではなく、蝸牛や蛞蝓がはいずりまわってもぐりこんで、全体の8割以上は穴があいてたり半分溶けていたりしてとてもじゃないけど頂けない状態でした。悲しいー。
c0013368_12401638.jpg
食べごろの赤いものはほぼ確実にヤラレていたので、ちっと早めで色が薄いものしか収穫できませんでした。こんな色でもとても良い香りがして、甘みも結構あるので、真っ赤に熟したものがどんなに美味しいのだろうと思うと残念でなりません。来年は虫除けでも撒いてやろうかと考えましたが、きっとかたつむりたちも毎年このイチゴを楽しみにしてるのだと思うので、今年よりこまめにチェックしに行くようにしますわ。先手必勝!
しかし、ありんこよりマメに見に行く自信も暇もない。

c0013368_1301183.jpg
キウイの花も最盛期。虫が一生懸命受粉作業をしてくれています。楽しみは、秋。
[PR]
by wasanegi | 2006-05-31 12:46 | 植物

東京優駿→ブリーダーズカップ

昨日はダービーをテレビで観てから、映画『夢駆ける馬ドリーマー』を観て来ました。
予告とあらすじを見た時の疑問がちゃんと解決して納得できる内容でした。
実は全く期待してなかったのが、意外と面白くて感動的だったので得した気分です。『シービスケット』より良いと思いました。
映画の最初の画面に、“Inspired by a true story”事実に触発されて、と書いてあったので、どこまでが事実でどこからが創作なのかわからず、「ブリーダーズカップクラシックを勝った牝馬なんていたっけ?」と思いましたが、家に帰ってから調べてみてこれまた納得。

映画の主馬公ソーニャドールのモデルは、1991年生まれのマライアズストーム(父ラーイ母イメンス)。2歳の時にレースで骨折して復活し、重賞を6つ勝ったのは事実。GⅠは勝ってない。映画では不妊という設定だったけど、実際はジャイアンツコーズウェイなどの優れた馬を産んでいる。ブリーダーズカップに出走はしてるけどクラシックではなくディスタフで、そこでは9着に負けているそうです。
ちなみに第22回(去年)のBCクラシックの勝ち馬はセイントリアム。

あくまでマライアズストームをモデルにしただけの作り話である、という事ですね。

映画の感想をひとことで言うなら、
父親は娘に弱い」。
ダコタ・ファニングかわいかったー。
しかしアメリカのお菓子は相変わらずペンキみたいな色してるし、ケーキの大きさも半端じゃないし、ダコタちゃん(と馬)の健康が心配です。
[PR]
by wasanegi | 2006-05-29 10:44 |

よっし!

ビデオ、セットOK! 寝るぞー。

■「デジタルスタジアム
  *本放送
  【BS2】5/27(土)→24:30~25:10(5/28 0:30~)
  【BShi】5/27(土)→22:00~22:40
  *再放送
  【BShi】6/2(金)→15:00~15:40

失敗しても再放送があるから大丈夫。

…そろそろ’98年メキシコ産のテレビデオを卒業しなくちゃなぁと思いつつも、ワールドカップ直前でテレビ類が高くなってるのでほとぼりが冷めてから買いに行こうと思ってます。


~感想~
久し振りに充電できて元気になれました。
あんくらいのくるくるかげんだったら好きよ。うん。
水2リットルには本当に感動いたしました。
[PR]

猫ベッドマジック!

c0013368_17462672.jpg
仕事から帰ってきたら、寒くもないのに猫たちが小さなベッドで団子になって寝ていました。
あんなに仲が悪かったのに、こんな日が来るとは…。猫ベッド、恐るべし。


c0013368_1746584.jpg
よーく見ると、お嬢は微妙な顔をしています。 正直、迷惑?  「………」
[PR]

うげー

富士甚醤油㈱という会社の「柚こしょう」を「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と共に食す、というのがマイブームなのですが、この美味なる柚こしょうを使い切ってしまったので、某大手食品メーカーのチューブ入り柚子こしょうを買ってみたのですが………

ぐえ。



入浴剤の味がしました。
[PR]
by wasanegi | 2006-05-26 19:40 | 食道楽

えっへっへ。

日本変形菌類図鑑
萩原 博光 山本 幸憲 伊沢 正名 / 平凡社
ちょっと高かったけど注文しちゃいました。キノコの図鑑は結構あるけど、変形菌だけの本って滅多に無いのよね。写真が綺麗、とのレビューを信じて。
知れば知るほどおもしろいぞ、変形菌。
日本変形菌研究会のサイトはこちら

南方熊楠 菌類彩色図譜百選
南方 熊楠 小林 義雄 萩原 博光 / エンタプライズ
これは本当に高すぎるけど見てみたいので、図書館にあるかどうか聞いてみようと思ってます。また司書さんにマニアックなものを注文する変な奴だなぁと思われてしまうのだろうか。

柿の種
寺田 寅彦 / 岩波書店
今夜は雷の音を聞きつつ、柿の種を食べつつ、これを読んでます。
短編集なのでいつでもどこでも止めて寝られるのがいい。
うおー、光ったー!!落ちたー!!


図書館のサイト→これ。熊楠の著作は「十二支考」しか無いのね。
[PR]
by wasanegi | 2006-05-24 18:59 |

猫ベッド

今日は灰色猫を病院に連れて行って、持病の咳を抑える注射を打ってもらって飲み薬を貰ってきました(6,500円)。病院に行くと、いつもいじらしいほど我慢して良い子なので、帰りにジョイフル本田で猫用のベッドを買ってあげました(2,400円)。ところが、
c0013368_17585147.jpg
「一番乗りはボクです。なかなか良いですね、これ」

c0013368_180731.jpg
ひとつあくびをしたら、

c0013368_1802635.jpg
すっかり殿様気分。「おーい、茶を持って参れ~」
自分の抜け毛玉で遊んだり、こんな怠惰なじゃれ方をしたりして、新品のベッドを毛だらけにしてどこかへ去っていきました。


c0013368_185128.jpg
黒い毛だらけのベッドに、遅れてやってきたお嬢。ここでもあんたは控えめなのね(涙)。どうですか、座り心地は? 「付属品のおもちゃがホネの形してるのが気に食わないわ。なんで魚じゃないのよ」 …タグには“小型犬・猫用”って書いてたから許してよ。

c0013368_1864773.jpg
「ボクのベッド、取られた~」 いえいえ、これはお嬢に買ってあげたのですよ。
本当は、2匹で入れる大きさのものを買ってきたつもりだったのですが、黒猫一匹でいっぱいいっぱいだったのは予想外。こいつ、やっぱでかいわ。

c0013368_1883624.jpg
姫とお付のじいや、みたいな構図でおさまりました。先に入ってる猫を邪魔しない、という暗黙のルールがあるようです。うちの猫たちはそこいらの人間より社会性があると思いました。

おまけ! →
[PR]

映画いろいろ

①「かもめ食堂」が、フィンランドで9月から上映される事になったみたいですよ。詳細→こちら
私とパンダさんが揃って観に行ったのに、こんなに大盛況とは、ある意味奇跡かもしれません。

②ばんえい競馬の映画「雪に願うこと」。小泉今日子が出てるので、朝の情報番組などでも宣伝しています。これで今年の売り上げが伸びるといいですね。公式サイト→こちら
私が昔よく行ってた苫小牧のミニシアター・シネマトーラスで上映中!ここは本当に素敵な映画館です。ちっこくて最高。

③「夢駆ける馬ドリーマー」。亜米利加の実話を元にした映画。大怪我をした馬が奇跡的に復帰して大レースに勝つ、といういかにもアメリカ人が好きそうなおはなし。「シービスケット」も同じだもんね。と、冷めた感がありつつも、とりあえず観に行くでしょう。公式サイト→こちら
(動物物って、撮影シーンによって複数頭数使い分けなくちゃいけないのはしょうがないとおもうんだけど、できるだけ同じ顔のを選んで使って欲しいのよね。同じ場面なのに全然違う馬の顔が出てくると一気に冷めてしまう。「ラスト・サムライ」なんか最低。CGでも何でも使って流星の形を同じにするくらいの芸は使って欲しいと思うのですよ)
[PR]
by wasanegi | 2006-05-21 20:12 | 映画

ねこじゃらしダイエット

c0013368_2155178.jpg
こんばんは。黒いヤツです。こんなふうに寝てばっかりいるから、先日大好きなこーじーさんに「太った?」とか言われちゃいました。とてもショックだったボクは、こんなことやこんなことをしてせっせとダイエットに励んでおります。夏までに贅肉を落とすぞ!!

c0013368_219797.jpg
…でもノルウェージャンのこのひとと比べたら、ボクなんてまだまだ貧弱だと思うのですが…。
おまけ動画:わかしゃんの優雅なじゃれ方
[PR]

今日のひとこと。

スイスは遠い。
[PR]